無線LANアダプター

家庭内LAN 無線LAN ファイル共有プリンター共有 セキュリティ対策 サイトマップ 家庭内LANニュース
電波の送受信を行う無線LANアダプターには無線LANカード、USB無線LANアダプター、メディアコンバーターなどの種類があります。無線LANアダプターを選ぶポイントとして、対応OSと互換性のチェックがあります。

無線LANアダプターの種類

接続インターフェースなどの違いによっていくつかの種類があります。また、無線LAN機能をあらかじめ搭載しているノートパソコンは無線LANアダプターを買い足す必要がありません。ASCII24 「無線LANで極楽PC環境を手に入れよう」でも取り上げられていますが、ノートパソコンも、本当にいろいろ機能がありますからよく確認してください。

無線LANカード

無線LANカード
無線LANカードはPCカードスロットに挿入して使用します。PCカードをデスクトップで使用するにはPCIバス対応の無線LAN PCカードアダプタが必要となります。
>>無線LANカードについてはこちらへ

USB 無線LANアダプター

USB 無線LANアダプタ無線LANアダプター
PCIスロットに空きの無いデスクトップパソコンの場合、USBポートに接続できる無線LANアダプターもあります。モバイル性にすぐれたスティックタイプも増えてきています。

メディアコンバーター

メディアコンバーター
有線LANポート搭載機器を簡単に無線化できるのがEthernet変換メディアコンバーターです。
プレステなどのネットワーク対応ゲーム機の無線接続も可能です。


無線LANアダプターを選ぶポイント

上に述べた3タイプから構築しようとしているLAN環境にふさわしいものを選びます。
そのほかのチェックポイントは以下のような感じです。
対応OSの確認
複数OSが混在するLAN環境の構築を考えている場合は必ずチェックです。
互換性
複数メーカーのLANアダプターが混在する場合は必ずチェックです。メーカーによっては、他社のLANアダプタとの互換性を調べた結果をサイトで公開していたりするので、購入前にのぞいてみると良いかもしれません。

【スポンサードリンク】

 

掲載の記事・写真・図表などの無断転載はご遠慮ください。
リンクはフリーです。<info★kateinai-lan.com>

Copyright All rights reserved.