ファイル共有

家庭内LAN 無線LAN ファイル共有プリンター共有 セキュリティ対策 サイトマップ 家庭内LANニュース
LANによって構築されたネットワークを介して、他のパソコンとのファイル共有ができれば、データの受け渡しにCD-RやMOなどのメディアを必要とせず大変便利です。便利な反面、セキュリティの不安も増えてしまいます。

ファイル共有って何?

LANを構築して得られる恩恵の一つというか、そもそもLANを構築したい要因の一つでもあるのがファイルの共有ではないでしょうか。LANを構築することで、ネットワーク上の他のパソコンにある様々なタイプのファイルにアクセスが可能となります。他のパソコンの音楽データを自分のパソコンで再生する、なんてことも簡単ですし、データの受け渡しだけでなく、アクセス権の設定次第では、他のパソコンのデータを編集することも可能です。配慮すべきセキュリティ対策が増えることにもなりますが、ファイル共有はLANによって実現できる魅力的な機能です。この機会に画像動画編集ソフトなど、ソフト面も充実させてはいかがでしょう。

【参考リンク】
家庭内LANことはじめ
  ファイル共有の設定


Windowsはファイル共有サービスを標準装備していて、例えば下図はWindows2000の「LAN」という名前のフォルダのプロパティから「共有」というタブを開いています。

ファイル共有

「アクセス許可」というボタンをクリックし、そのフォルダにアクセス可能なネットワーク上のユーザーを登録するだけで簡単にファイル共有の設定ができます。

ただし、Windows標準のファイル共有サービスは便利な反面、通信プロトコルにTCP/IPを利用しているので、セキュリティの不安もあります。
こちらの記事が参考になるかもしれません。
 ⇒ ビギナー管理者のためのブロードバンド・ルータ・セキュリティ講座

実際、私自身もこのファイル共有サービスを通じてウィルスに感染した経験があります。Klezです。

【スポンサードリンク】

 

掲載の記事・写真・図表などの無断転載はご遠慮ください。
リンクはフリーです。<info★kateinai-lan.com>

Copyright All rights reserved.