無料ウイルスソフト

家庭内LAN 無線LAN ファイル共有プリンター共有 セキュリティ対策 サイトマップ 家庭内LANニュース
無料ウィルスソフトを知っていますか?家庭内無線LANで複数台のパソコンを使う人はセキュリティ対策を万全にしたいですが、お金がかかるのが困りもの。そんな人は、フリーのウィルス対策ソフトを試してみては。無料ソフトでもウィルスチェックやウィルススキャン、ウィルス駆除が可能なのです。

無料ウィルス対策ソフト

社会的インフラと言えるようになってきたインターネット。ウイルス対策がますます重要となってきた今、ソフトウェア会社やISPなど、多くの無料ウィルス対策ソフトやサービスが提供されるようになってきました。常駐型ウィルスソフトやオンラインのウィルスチェックなど、このページでは無料でできるウィルス対策ソフトを紹介します。


avast!

無料ウィルスソフトとして人気が高いのは、ALWIL Software社の「avast!」だ。ウィルス検出率100%の賞を受賞している、実績あるフリーのウイルス対策ソフト。
メールのウィルスチェックや、リアルタイム監視機能も搭載している。ウィルス定義の更新頻度も高く、検知能力も高い(ただし、誤認識が多いという声も稀に聞かれる)。日本語版があるのが嬉しいところで、個人で使うにはまったくもって十分な機能だと言えるだろう。
有償版(シェアウェア)では、ウイルススキャンの定期実行、定義ファイルやプログラムのプッシュ配信方式による自動アップデート機能がつく(年間契約:39.95米ドル)。

【参考リンク】
ALWIL Software
お勧めのフリーウィルス対策ソフト avast!


Windows Live OneCare PC セーフティ

Microsoftによる、無料のパソコンスキャンサービスだ。ウイルスの検知と除去、ハードディスク上の不要なファイルの削除、パソコンのパフォーマンス向上の3つが実行される。
フルスキャンで上記3項目をすべてチェックするか、もしくは個別のチェックもできるようになっている。ただし、スキャン対象ファイルやディスクを絞り込む機能がないため、スキャン時間が長時間になる可能性があるので、その点は実行前に注意しておきたい。

【参考リンク】
Windows Live OneCare PC セーフティ
Windows Live OneCare PCセーフティを試す


Active Virus Shield

AOLの無料ウイルスソフトウェアで、コンピュータウイルスやスパイウェアなどの悪質なソフトウェアに対して、基本的な保護機能を提供している。頻繁な定義ファイル更新が実施されており、平均で一日24回。つまり、一時間に一回と高い更新頻度となっている。ベースは、海外アンチウイルス検出力比較テストでは上位常連の、ロシアのウイルス対策ソフトウェアメーカーKaspersky Labの保護ツール。
AOLや同社のパートナーが広告を表示することに同意し、メールアドレス登録をすれば、AOL会員だけでなく誰でも利用できる。

【参考リンク】
Active Virus Shield


無料スパイウェア対策ソフト AD-AWARE

AD-AWAREは、パソコン内に組み込まれたスパイウェアやアドウェアを検知・駆除できるLavasoft社の無料ソフトだ。無料版と有料版があり、有料版の価格は39.95米ドル。リアルタイムスキャンやスパイウェア等のブロック自動実行機能などがついている。まずは無料版を試してみて、気に入ったら有料版に移行するのもいいだろう。
使い方はウイルス対策ソフトと同様で、パターンファイルをダウンロード・適用後、パソコンをスキャンする。レジストリなどに組み込まれたスパイウェアやアドウェアを探し出し、任意のものだけを削除することができる。

【参考リンク】
Lavasoft社 AD-AWARE
スパイウェア対策をしよう Enchanting Sky

check!
この他にも、Grisoft社の無料ウィルスソフト「AVG」や、マカフィーやシマンテックなどのウイルスソフトメーカーによる無料のオンラインパソコンスキャンサービスがあります。パソコン環境や利用状況に合わせて、好みの無料ウイルスソフトを検討してみるといいでしょう。

【スポンサードリンク】



掲載の記事・写真・図表などの無断転載はご遠慮ください。
リンクはフリーです。<info★kateinai-lan.com>

Copyright All rights reserved.