無線LAN機器

家庭内LAN 無線LAN ファイル共有プリンター共有 セキュリティ対策 サイトマップ 家庭内LANニュース

無線LANの構築には、電波の中継地点となる無線LANアクセスポイント、電波の送受信を行う無線LANアダプターといった無線LAN機器が必要となります。無線LANを構成するパソコンの中にMacがあるなら、AirMacシステムも魅力的な無線LAN機器です。何しろ、他の無線LAN機器では見かけない、あのデザイン。スタイルも重視したい人は検討の価値ありだと思います。

無線LANに必要な機器は?

無線LANの構築に必要となるのは、無線LANアクセスポイントと無線LANアダプターです。

【参考リンク】
All About Japan[LAN]
    LANでネットワークを組むのに必要な機器

無線LANアクセスポイント

無線LANアクセスポイント
電波の中継地点となるもので、中継機能だけを持ったシンプルなものから、ADSLモデム、ルータ、ハブなどのインターネット接続に必要な機器が全て一緒になったものまで、いくつかの種類に分かれます。詳しくは⇒無線LANアクセスポイント


無線LANアダプター

無線LANカードUSB 無線LANアダプタ
無線LANを構成するパソコン本体に取り付けて、電波の送受信を行う機器です。
PCカードスロットに挿入する無線LANカードのほか、USBポートに接続するLANアダプタなどがあります。
詳しくは⇒無線LANアダプター無線LANカード


AirMac

AirMaccover

Macでの無線LAN構築、あるいはWindowsとMacが混在する無線LANの構築に活躍するのがAirMacです。詳しくは⇒AirMac

 

掲載の記事・写真・図表などの無断転載はご遠慮ください。
リンクはフリーです。<info★kateinai-lan.com>

Copyright All rights reserved.