音楽共有

家庭内LAN 無線LAN ファイル共有プリンター共有 セキュリティ対策 サイトマップ 家庭内LANニュース
LANによって構築された家庭内ネットワークで、音楽データを共有することができます。AirMac Expressを使うと、オーディオセットやステレオコンポでもパソコンの音楽を楽しるようになります。


音楽共有は楽しい

家庭内LANを構築することで、音楽好きはさらに楽しみが広がります。購入したCDの音楽データを自室パソコンにMP3などで取り込み、音楽ライブラリを作っておきます。そのパソコンをファイル共有の設定にしていれば、別室でも取り込んだ音楽を、手軽に楽しめるようになります。
最近は、複数台のパソコンを使っている人も多いでしょうから、デスクトップパソコンはファイル保存用として使い、リビングや寝室など家庭内の居心地のよい場所で、モバイルやノートパソコンを使って音楽を楽しみながらお仕事したり、メールしたりできるわけです。

音楽共有は家庭内で

一般に音楽共有というと、P2Pのファイル共有を連想する人が多いと思います。でも、ここでは、そういった広範囲のネットワークでのファイル共有には触れないことにします。
音楽共有は、著作権と密接な関係にあります。あくまで個人で楽しむ、私的利用の範囲で許されるものですので、ここでも家庭内で、家族が楽しめる音楽共有に限って紹介しています。

AirMac Expressで音楽共有

さて、AirMacのページでも紹介しましたが、appleからも無線LANシステム「AirMac」が発売されており、そのユニークな形がすごく人気です。そのAirMacの進化した形が、AirMac Expressと言えるでしょう。AirMac Expressは、ワイヤレスネットワーキング、オーディオ、プリント、ブリッジ機能を、ごく小さなデバイスにまとめた製品です。
airmacexpress.jpg(3190 byte)
IEEE802.11gに準拠したAirMac Express。AirMac Extremeカード搭載のMacだけでなく、Wi-Fi対応802.11gに準拠したWindowsにも対応しているのが嬉しいです。無線LAN機器としても魅力的ですが、最大の特長はラインアウト端子からアンプにつなぐと、iTunesの音楽を無線LAN経由で再生できるようになることです。パソコンのスピーカーだと物足りないと感じることもあるので、この機能はすごく興味深いです。
appleの音楽ソフト、iTunesをダウンロードし、音楽出力先をAirMac Expressに指定。これだけで、AirMac Expressをつないだオーディオから、パソコンに入れた音楽が聞えてきます。
この曲をリピートしたいとか、スキップしたいとか、細かい操作はできませんが、結構面白い機能ですよね。お値段も手頃なので、ちょっと悩んでます。

【参考リンク】
AirMac Express - apple
AirMac Expressをあれこれ試してみた ITmedia

【スポンサードリンク】

 

掲載の記事・写真・図表などの無断転載はご遠慮ください。
リンクはフリーです。<info★kateinai-lan.com>

Copyright All rights reserved.